バルトレックスの効果や飲み方、副作用など~ヘルペスの再発・予防に常備しよう!

バルトレックスの効果や副作用など

バルトレックスの効果や副作用、飲み方といった事をここではご紹介していきます。

ヘルペスに効果があるというのは分かっているけど、どのように作用するの?

副作用は大丈夫?

どうやって飲むの?飲み合わせは?

など疑問や心配があると思います。

ここで解決してくださいね。

バルトレックスの効果~どんな症状に効く?

バルトレックスの効果をご紹介します。

バルトレックスの効果

バルトレックスの効果は、口蓋ヘルペスなどと分かっているかと思いますが。(笑)

改めてお伝えしておきます。

バルトレックスの効果は、通販最安値のオオサカ堂の記載によると、以下の通りです。

  • 単純疱疹
  • 帯状疱疹
  • 水痘
  • 性器ヘルペスの再発抑制
  • 造血幹細胞移植における単純ヘルペスウイルス感染症(単純疱疹)の発症抑制

 

バルトレックスの効果は・・・

有効成分であるバラシクロビルが、ウイルス感染した細胞内で活性化し、ウイルスDNA鎖の伸長を停止及び、複製を阻害します。

吸収効率が高く、副作用が少ないのが特長で、ウイルスがまだ少ない発症初期に服用すると、バルトレックスは効果的です。

ヘルペスは自然治癒の場合、2週間~4週間かかると言われています。

それがバルトレックスの効果によると、自然治癒よりも半分ほどの期間で治療効果が現れます。

でも、発症から一定期間経過してしまうと服用しても、バルトレックスの効果は上手く発揮されません。

「ウィルスがまだ少ない発症初期」というのは

  • 初めての場合は発症から72時間以内
  • 再発の場合は24時間以内

つまり、初めてなら「チリチリ」・「ムズムズ」と来て3日以内に病院で処方してもらえれば、治癒が早い。

でも、再発の場合24時間!忙しいと24時間以内に病院なんていけません…。

なんとか病院に行って処方してもらっても、バルトレックスの効果はほぼ発揮されないのと同じです。

それが!オオサカ堂で購入して手元に常備して、いつでも飲めるようにしておけばバルトレックスの効果が最大限に発揮されるんです!

オオサカ堂で通販購入して常備してくださいね。

↓↓↓

バルトレックス通販の最安値・正規品を安心安全に購入する方法!

偽物を買わされないようにするポイントなども要チェックです!

バルトレックスの飲み方~正しく服用しましょう!

バルトレックスの飲み方やタイミングを説明します。

バルトレックスの飲み方とタイミング

バルトレックスの飲み方は、症状によって多少変わります。

バルトレックスの飲み方は、ここでは成人の場合を例にしてお伝えします。

飲み方1~単純疱疹(口唇ヘルペス)

1回500mg(500mg錠1錠、1000mg錠0.5錠)を1日2回、5日間服用する。

飲み方2~帯状疱疹

1回1000mg(500mg錠2錠、1000mg錠1錠)を1日3回、5~7日間服用する。

飲み方3~水疱

1回1000mg(500mg錠2錠、1000mg錠1錠)を1日3回、5~7日間服用する。

性器ヘルペス、子供の場合のバルトレックスの飲み方は、上記と違います。

バルトレックスの飲み方

詳しくは、下記のPDFを参照してください。

↓↓↓

https://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/340278_6250019F1020_1_18.pdf

 

バルトレックスの飲み方の注意点・ポイント

  • 飲み忘れたらすぐに服用(次の服用時間が近い時は服用しない。)
  • 2回分を1度に服用しない。
  • 多めの水で飲む。
  • 食後に服用する。

腎機能に影響を及ぼしやすいので、必ずバルトレックスの飲み方で多めの水で飲む、は徹底してくださいね。

そして、水以外はNGです!

不安な場合は、医師に相談する事をおすすめします。

バルトレックスの飲み合わせには注意!

バルトレックスは飲み合わせに注意が必要です。

バルトレックスの飲み合わせ

バルトレックスは飲み合わせや併用に注意が必要なので、ここはしっかり覚えてくださいね。

飲み合わせや併用を無視して服用すると、副作用のリスクが高まるので気をつけてください。

バルトレックスの飲み合わせ・併用NGなお薬

  • シメチジン
  • プロベネシド
  • ミコフェノール酸
  • モフェチル
  • テオフィリン

これらとバルトレックスの飲み合わせ・併用をすると、腎尿細管排泄において競合すると考えられてます。

そのため、高齢者には慎重に投与を行う必要があると言われています。

大切なのでもう一度言いますが、副作用が少ないと言われていますが、飲み合わせ・併用すると、お薬の成分が相互作用して副作用のリスクや体調不良になるケースがあるので十分に注意してください。

今現在、何かお薬などを飲んでいて、飲み合わせ・併用が不安な場合は、医師に相談するのが一番です。

バルトレックスの副作用について

バルトレックスの副作用を調べました。

バルトレックスの副作用

効果のあるお薬だと、一番心配なのは副作用。

副作用が少ないとは言われていますが、やはりあります。

オオサカ堂に記載されている、バルトレックスの副作用は以下の通りです。

バルトレックスの副作用

上記のようなバルトレックスの副作用はまれと言われています。

口コミレビューを読むと、副作用として、頭痛・眠気・胃腸の不調、意識障害などを感じている人もいるようです。

バルトレックスの副作用は腎障害の方や高齢者の方、腎機能が低下している方は意識障害が起こりやすいので注意が必要です。

飲み方の所でお伝えした服用量を誤ると、バルトレックスの副作用が強く出る場合も考えられますから、用法・用量は必ず守るようにしてください。

臨床試験による副作用の報告もありますから、詳しくは下記のリンクを参照してください。

↓↓↓

https://www.info.pmda.go.jp/go/pack/6250019F1020_1_18/

 

一度も病院で処方された事がなく、副作用が怖い方は最初は病院でいろいろ説明を受けてもいいと思いますよ。

バルトレックス服用中はアルコールはダメ!?

バルトレックス中はアルコールを飲んでよいのでしょうか?

バルトレックス中にアルコールはダメ!?

お酒好きな人は、バルトレックスとアルコールはいんだろうか?と迷いますね。

 

バルトレックスとアルコールは直接作用する事はなく、服用期間中の飲酒も禁忌に指定されてはいません。

ですが!アルコールは血管を拡張させるので、皮膚の炎症をひどくしてしまう可能性が考えられます。

つまり、バルトレックス中にアルコールを飲むと、ヘルペスの治りが悪くなるという事です。

 

バルトレックスもアルコールも肝臓で代謝されます。

大量に摂取、お酒に弱い人などは肝臓に負担をかけやすく、副作用のリスクが上がってしまいます。

お酒を飲むと、体内では大量の水分を必要とします。

アルコールを飲むとさらに水分が必要となり、脱水症状が起きるリスクも考えられます。

 

過剰なお酒は免疫機能を低下させる事もあります。

ヘルペスは免疫機能が低下した時に起きます。

ウィルスの働きを抑えるバルトレックス服用中にアルコールを飲んでしまうと、逆にウィルスを活性化して治療効果が落ちる可能性も考えられます。

禁忌ではないけれど、アルコールを控えておきましょう。治ったら飲んでください。

バルトレックスを妊娠中に使用するのは大丈夫!?

バルトレックスは妊娠中に服用して良いのか、心配になりますよね?

バルトレックスは妊娠中はだめ

妊娠中でもヘルペスは容赦なく襲ってきますよね。

ましてや、妊娠している事を知らずに飲んでしまう事もあります。 そうなるとおなかの赤ちゃんに影響はないの!?と心配になります。

私の友達にもいたんです。

バルトレックスを妊娠と知らずに飲んでしまった!大丈夫かな!?と心配していました。

やっぱりお腹に子供を宿していると、自分ひとりの身体ではないので気になってしまします。

少し前の文献ですが、妊娠初期などに飲んで影響がないかを調べた所、リスクは少ないとしています。

確かに100%ではありませんが、バルトレックスが妊娠の及ぼす影響は少ないという事が分かります。

バルトレックスは妊娠中大丈夫

参考: https://www.carenet.com/news/16641

知らずに飲んでしまった、妊娠初期の場合は、このようにリスクは少なめですが。

もし、バルトレックスを妊娠中・後期などに飲まなければいけない場合は、自己判断は避けてください。

バルトレックスを妊娠中に飲んでよいのか医師に相談する事がベストです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です